オッズの知識が必要になるブックメーカー

オッズ

スポーツなどの勝敗に賭けをすることのできるブックメーカーですが、しっかりと儲けが出るようにするためにはオッズについて知っておく必要があります。これは倍率というのが最も分かりやすいでしょう。例えばAチーム勝利時に2.4という数字が示されていたとしますと、これは賭け金が元の2.4倍になって返ってくることを意味しています。例えば1000円を賭けて勝てば2400円が返ってくるという意味です。2400円がそっくりそのまま儲けになるわけではなく、元手である1000円をそこから差し引いた1400円が純粋が儲け、利益ということになりますから注意が必要です。

オッズ

この計算から分かるように、オッズというのは高ければ高いほど、勝ったときの払戻金も大きくなりますが、普通は、勝ち目が大きいと思われている強いチームには低めの数字しかつけられていないことが多くなります。大きな数字というのはそれだけそのチームの勝ち目が薄いと思われているということですから、数字が高いほうに賭けるのが良いかどうかは一概には言えません。

ただし、同じスポーツ試合であっても、オッズの数字そのものはブックメーカー間によって一定のものでは決してなく、ブックメーカーによって多少の開きがあることが普通です。ですから、同じチームに賭けをするのであれば、少しでもその数字の高いところを見つけてそこで賭けをするようにするというのは一つの有力な方法になり得るわけです。

オッズ お金

ブックメーカーの予想は楽しい!

賭け

スポーツ好きならば、どちらのチームあるいは選手が勝つのかを予想するのは楽しいものです。試合のストーリーを自分なりに描いて、予想が当たれば嬉しいものとなります。その勝敗に賭けることができるのがブックメーカーです。予想が当たる楽しさと共に、投じた金に対する払戻金を得ることもできます。お金が増えるとあって、楽しさも倍増するわけです。

ブックメーカーには色んなベットの方法があります。単に勝敗を予想するものの他に、点差を予想したり点数の合計を予想するものなどがあります。さらにブックメーカーは非常に多くの数がありますが、それぞれに独自のオッズを提示しているのも特徴です。つまり、同じ試合であってもオッズが異なるので、有利なオッズでベットをすることができます。もちろんベットを受け付けているうちに、このような不均等は解消されてどの業者のオッズも同じような数字に落ち着いていきます。またブックメーカーの大きな特徴は、試合が始まってもベットを受け付けているということです。つまり試合展開によってどちらが勝つのかを予想しやすくなるというわけです。

オッズ

それに応じてオッズも変動するので、有利な状態でベットをすることができます。さらに最初に有利と見られたチームや選手に賭けたあとに、試合が予想外の展開となり相手チームや選手が有利となるケースがあります。そこでその相手に対してベットをことにより、両建てと呼ばれるポジションを作ることもできます。いわゆる保険の代わりとしても賭けることができるわけです。

オッズ

ブックメーカーを投資として考える

パソコンでもスマートフォンでもブックメーカー

ブックメーカーは勝敗予想だけで楽しんでいるスポーツファンが多くいますが、世界には投資として考えている人も多数存在しプロもいます。もちろん日本にもブックメーカーを投資として考えている人はいるので、専門書籍が販売されていています。
ブックメーカーが投資として成立する理由は還元率の高さがポイントです、還元率が高いということは、高いオッズを提示できるということになります。
大手ブックメーカーならば約95%ので、他にはない数値です。
スポーツの勝敗予想を楽しむということで始める人も大勢いますが、稼ぐという観点からブックメーカー投資を始める人は急激が増えています。
日本でブックメーカー投資が流行りだしているので、ありがたいことに日本語専門サイトも増加しているのでしょう。
ブックメーカーは勝敗予想を楽しむユーザーと、投資として考えるユーザーと2種類いるのです。
勝敗予想を楽しみながらブックメーカー投資で稼ぐことが理想です。